ATLIFE-アトライフ-は “一人ひとりの個性や生き方を大切にしたい…” その想いで生まれた、自分らしく安心して暮らせる 「コンセプト別」の障がい者グループホームです。

ATLIFE-アトライフ-は “一人ひとりの個性や 生き方を大切にしたい…” その想いで生まれた、 自分らしく安心して暮らせる 「コンセプト別」の 障がい者グループホームです。

アトライフとは

What is ATLIFE?

わたしたちは、障がいをお持ちの方が自分らしく安心して暮らせるよう、コンセプト別の障がい者グループホーム(共同生活援助)を運営しています。一人ひとりの人生に寄り添い、心身ともに健やかに暮らせるよう、サポートさせていただきます。

2分でわかるアトライフでの生活

-サポート内容-

服薬管理

服薬の管理が不安な方は、スタッフがお手伝いします。薬の飲み忘れを防ぐことで、心身の状態が安定し、毎日を健やかに過ごすことができます。

金銭管理

ご要望があれば、スタッフがおこづかい帳を一緒に作成し、金銭の管理をお手伝いします。(原則、金銭を直接お預かりすることはいたしません)

病院・市役所への付き添い

病院や市役所へひとりで訪問することが不安な方は、スタッフが付き添います。通院や行政等への申請手続きも安心です。

就労支援

一般企業や就労施設に通いたい方の就労支援を行います。就職先が決まったあとも、安心して働き続けられるようにサポートしていきます。

施設のご紹介

Facility Information

バーチャル見学会(ATLIFE・PET調布Ⅱ)

ATLIFE・PET調布Ⅰお問い合わせ

住所 東京都調布市布田5丁目
定員 4名
アクセス 京王線 調布駅徒歩11分、京王線 京王多摩川駅徒歩14分

ATLIFE・PET調布Ⅱお問い合わせ

住所 東京都調布市下石原1丁目
定員 4名
アクセス 京王線 西調布駅徒歩7分、京王線 調布駅徒歩15分

ATLIFE・PET狛江Ⅰお問い合わせ

住所 東京都狛江市駒井町1丁目
定員 4名
アクセス 小田急線 和泉多摩川駅 徒歩14分、小田急バス 駒井西 徒歩2分

ATLIFE・PET狛江Ⅱお問い合わせ

住所 東京都狛江市東和泉3丁目
定員 5名
アクセス 小田急線 和泉多摩川駅 徒歩2分

周辺エリア

調布市の特長

調布駅を中心にホーム・線路の地下化工事が行われ、地上線路跡地には新しい商業施設が誕生しました。都心へのアクセスも良好で通勤や買い物が便利であり、古くからの寺社や武蔵野の自然も残っていて、都心に近く住環境の整ったエリアです。

狛江市の特長

多摩川の中流に位置する狛江市は、東京都の市のなかでは最も面積が小さな街です。都心までのアクセスが良く、多摩川がもたらす豊かな自然に恵まれた狛江市は、人気エリアのひとつです。

料金一覧

Prices

※金額:1ヶ月分

家賃 41,200円~69,800円(居室面積等による)
食費 朝食250円、夕食450円(1食当たり)
水光熱費 15,000円
日用品費 3,000円
保険料 600円~800円(初月・更新月 1,190~1,610円、建物構造等による)

助成金等が支給されます。
(1)特定障害者特別給付費の対象となる方は、家賃助成として月額10,000円を上限として支給されます。
(2)東京都の場合、主障害が精神障害の入居者は、施設借上費として月額69,800円を上限として支給されます(※)。
(3)主障害が知的障害の入居者は、所得(月額)に応じて家賃助成費が支給されます(※)。
※特定障害者特別給付費の対象となる方は、該当給付費を控除した額が限度となります。

-1ヶ月分の料金例-精神障がい者の例

家賃 53,600円
食費 朝食250円×30日=7,500円/
夕食450円×30日=13,500円
水光熱費 15,000円
日用品費 3,000円
保険料 800円
家賃補助 ▲53,600円

1ヶ月費用合計
39,800

入居までの流れ

Flow

1.見学・相談

まずはお気軽にお問い合わせください。見学は随時受付しています。実際に施設を見てみて、ATLIFEでの暮らしをイメージしてみてください。

2.入居の申出

ATLIFEへの入居をご希望の場合は、その旨をご連絡ください。必要書類をご提出いただき、スタッフでの受け入れ会議の後、日程を調整し、体験入居をスタートします。

3.体験入居

衣服や寝具、必要な日用品等を持参してお越しください。体験入居用の寝具のお貸出しも行っています(寝具一式につき1日100円 税別、数に上限あり)。1回の体験入居の期間は、数日~1週間程度になります。グループホームでの生活に徐々に慣れていただき、入居の環境を整えていきます。

4.入居

いよいよATLIFEへの入居です。サービス管理責任者が個別に計画を作成し、ご本人のニーズやペースに合わせて日常生活をサポートします。スタッフ一同お待ちしています!

障害福祉サービス受給者証の
交付について

障がい者グループホームに入居するには、障害福祉サービス受給者証が必要です。障害福祉サービス受給者証の交付までの流れは以下になります。障害福祉サービス受給者証をお持ちでなく入居をご希望される方には、取得に関するサポートも行っております。ご不明な点があれば、お気軽にお問合せください。

区市町村窓口への相談・申請

障害支援区分の認定

サービス等利用計画案の提出

支給決定、障害福祉サービス受給者証交付

施設に関するQ&A

FAQ

どんな方が入所できますか?

「障害福祉サービス受給者証」をお持ちの精神・知的障がいの方を対象にしています。「障害福祉サービス受給者証」をお持ちでなく、入居をご希望される方には、取得に関するサポートも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

入居にあたって保証人は必要ですか?

保証人は必要ありません。

入所時にかかる費用はありますか?

保証金や敷金はいただいておりません。

入所時に持参するものはありますか?

カーテンやエアコンは居室に用意しています。それ以外に必要なものはご自身でご準備ください。

部屋に鍵はついていますか?

全居室に部屋鍵がついています。

食事の提供はありますか?

各施設でご用意しています。内容については、コンセプト別グループホームの案内を参照ください。

服薬管理は行ってもらえますか?

スタッフが服薬の管理を行いますので、ご安心ください。

金銭管理は行ってもらえますか?

原則、ご自身で金銭を管理いただきますが、ご希望に応じて「おこづかい帳」を一緒に作成し、お手伝いします。なお、金銭を直接お預かりすることはありません。

市役所や病院へ同行してもらえますか?

一人で訪問することが不安な方は、スタッフが同行します。

体験入居のお申し込み・
お問い合わせはこちら