お知らせ・トピックス

NEWS/TOPICS

【感染症対策】マスクの正しいつけ方

2020/04/15感染症対策

新型コロナウイルス (COVID-19)等の感染症対策として、咳エチケット手洗いなどの実施がとても重要です。

やむなく外出するときはマスクの着用が必要ですが、意外と正しいつけ方・外し方は知られていません。

そこで、マスクの正しいつけ方について調べてみました。

 

1.マスクをつける手順

  1. マスクをつける前にしっかりと手洗いする
  2. ノーズフィッターが上になるようにして顔に当て、耳にマスクの紐をかける
  3. マスクの下部分をあごの先まで伸ばす
  4. ノーズフィッターを鼻筋に合わせて曲げて、隙間ができないように調節する

マスクは隙間なく、顔にしっかりフィットさせるようにして装着することが大事です。

また、マスクによって表と裏があるので、事前に確認してください。

 

2.マスクの外し方

マスクの表面にはウイルスが付着している可能性があるので、なるべく外側は触らずに、紐部分を持って外すようにしましょう。

外出時にやむなく一時的にマスクを外した場合は、そのままポケットなどに入れずに、一旦、チャック付きのポリ袋などにいれるとよいようです。

 

3.こんなマスクのつけ方はNG

鼻が出ていたり、頬の隙間が大きいと、マスクの効果が半減してしまいます。

 

4.マスクのつけ方の動画

政府インターネットテレビで、マスクの正しいつけ方を動画で紹介しています。

 

 

5.正しくマスクを着けて、感染予防を!

あらためてマスクのつけ方について調べてみると、知らなかったこともありました。

ATLIFE調布のスタッフも正しくマスクをつけて、感染症対策に取り組んでいきたいと思います。

 

あわせて読みたい

【新型コロナウイルス】行政・政府関係のリンク先まとめ

 

 

施設を見学したい、体験入居をしたい方は

ATLIFEでは、施設見学体験入居を随時受付しています。

障害福祉サービス受給者証をお持ちでない方も、自費で体験入居いただくことが可能です。

必要に応じて、障害福祉サービス受給者証の取得までサポートさせていただきます。

以下にお電話いただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

電話番号 042-430-4004 受付時間 平日9:00~18:00

お問い合わせフォームはこちら

担当者がご対応させていただきます。

わたしたちと一緒にATLIFEで働くスタッフも募集しています。

詳細は以下をご覧ください。

アトライフで働く

一度話を聴いてみたい、施設を見学したい、少し興味があるという方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Instagram

2020年4月15日
Writer 山崎