スタッフインタビュー

STAFF’S INTERVIEW

豊かさや楽しさをつくる、
引き出す支援をしたい

中島 あさ さん

生活支援員(正社員)/ 2021年4月入社

前職では何をやっていましたか?

施設入所・生活介護・短期入所・日中一時支援をしている施設で、食事・排泄・入浴・服薬管理などの介護業務を行なう支援員をしていました。また、日用品の備品管理や、日々の記録、個別支援計画の作成フォローもしていました。

ATLIFEの求人募集に応募しようと思ったきっかけは?

「利用者が犬と住んでも良いんだ!」という驚きと、休日の多さで決めました。

ATLIFEに入社を決めた理由は何ですか?

面接に行った際にいた入居者の方と接した際に、直感的にこういうところで働きたいと思いました。面接をしていただいた方々もとても感じが良かったです。

入社後に何をやっていきたいですか?

利用者とのコミュニケーションが増えるため、その力量が問われると思います。そこに向き合っていきたいです。今までは利用者がどうやって生きて、どうやって生活していくかが考えの中心で、豊かさや楽しさまでは考えられなかったので、そこを作れる、引き出していく支援をしたいです。

障害者支援でやりがいを感じるときは何ですか?

自分の関わりで違う一面が見られたときや、一緒に楽しい時間を過ごせたときです。

休日はどう過ごしていますか?

実家の犬との時間を大切にしていて、休みの日のスケジュールは犬を一匹にさせないように意識しています。「ジブリの森美術館」や「ムーミンバレーパーク」など、~ミュージアム、~パークと付く所に行くのが好きです。

今後の抱負を教えてください。

辞める時に、利用者と向き合うことは自分と向き合うことだと思いました。自分とも向き合いながら、利用者の生活に向き合っていきたいと思います。