お知らせ・トピックス

NEWS/TOPICS

オープン記念の南天九猿【にこにこファクトリー様】

2020/06/10日常の風景

ATLIFE調布の支援施設である、小金井市の就労継続支援B型事業所「にこにこファクトリー」様に、オープン祝いのインテリアとして「南天九猿」をいただきました。

南天九猿は「なんてんくざる」と読み、その名の通り、南天の木の枝に、ちりめんの小さなサルが九匹並んで座っている置物です。

南天(九猿)の由来を調べてみました。

 

 

1.南天の由来

南天は、元々は中国の植物で、平安時代の僧である弘法大師(空海)が唐から持ち帰ったという説があります。

冬に赤くて小さな丸い実をつけ、贈答用や庭木として人気の植物です。

果実には、鎮咳作用をもつ成分が含まれており、咳止めの効果が期待できることから、薬用植物としても知られています。

 

2.難を転じ苦が去る

南天九猿(なんてんくざる)を「難転苦去」に読み替え、「難を転じ苦が去る」というお守りになります。

南 = 難を
天 = 転じ
九 = 苦が
猿 = 去る

小さな猿たちが、苦難をはらってくれる様子が目に浮かびます。

にこにこファクトリー様、素敵なプレゼントをありがとうございました。

早速、グループホームの玄関に飾って、入居者様・スタッフの「難転苦去」を祈ります。

 

3.支援(バックアップ)施設

南天九猿は、にこにこファクトリー様で作られています。

その他、お弁当の販売や、パソコン処理も行っている就労継続支援B型事業所です。

ご興味のある方は、ぜひホームページをご覧ください。

 

 

施設を見学したい、体験入居をしたい方は

随時、施設見学体験入居を受付しています。

障害福祉サービス受給者証をお持ちでない方も、自費で体験入居いただくことが可能です。

必要に応じて、障害福祉サービス受給者証の取得までサポートさせていただきます。

以下にお電話いただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

電話番号 042-430-4004 受付時間 平日9:00~18:00

お問い合わせフォームはこちら

担当者がご対応させていただきます。

わたしたちと一緒にATLIFEで働くスタッフも募集しています。

詳細は以下をご覧ください。