お知らせ・トピックス

NEWS/TOPICS

「第41回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」が閉幕されました

2021/12/23情報発信

全25種目370人の選手が技能を競い合い、12月20日に閉幕

 

令和3年12月17日から開催されていた「第41回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」(主催:独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構、東京都)が、東京ビックサイト(東京都江東区)で令和3年12月20日に閉幕されました。

目次

 

1.全国障害者技能競技大会(アビリンピック)とは

アビリンピックとは、アビリティー(ABILITY「能力」)とオリンピック(OLYMPICS)を合わせた造語です。この大会は、障害のある方々が日頃職場などで培った技能を競う大会です。障害のある方々の職業能力の向上を図り、企業や一般の方が障害者のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として、昭和47年から毎年開催されています(国際大会開催年を除く)。

 

2.開催内容

障害のある方々が日頃培った技能を互いに競い合う「第41回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」(主催:独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構、東京都)が、東京ビックサイト(東京都江東区)で12月17日から開催され、本日閉幕されました。
 
今年の大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、会場への入場は選手と関係者のみで開催し、全25種目の競技に370人の選手が参加しました。また、競技の様子や開閉会式を、専用Webサイト上(https://abilympics.jp/)で動画配信されました。
 

 

3.次回予定

障害者の技能競技大会の実施などを通じて、今後とも障害のある方々の職業能力の向上を図り、企業や一般の方が障害者への理解と認識を深めて、その雇用の促進を図る取り組みが行われてます。来年11月には、千葉県内の施設を会場として「第42回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」を開催する予定です。
 

 

 

 

【障害者グループホームの利用開始までの流れ】利用申請から支給決定まで

 

施設を見学したい、体験入居をしたい方は

ATLIFEでは、施設見学体験入居を随時受付しています。

障害福祉サービス受給者証をお持ちでない方も、自費で体験入居いただくことが可能です。

必要に応じて、障害福祉サービス受給者証の取得までサポートさせていただきます。

以下にお電話いただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

電話番号 042-430-4004 受付時間 平日9:00~18:00

お問い合わせフォームはこちら

担当者がご対応させていただきます。

 

わたしたちと一緒にATLIFEで働くスタッフも募集しています。

詳細は以下をご覧ください。

アトライフで働く

 

一度話を聴いてみたい、施設を見学したい、少し興味があるという方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Instagram

2021年12月23
Writer 阿部